西武園ゆうえんちプール2021場所取り必勝法!日陰や有料席についても徹底調査!

お出かけ情報

このブログでは、2021年西武園ゆうえんちのプールについて、場所取りや日陰、有料席についてまとめてご紹介しています!

西武園ゆうえんちのプールは、夏休みの定番スポットとして毎年大人気ですね!

そして、行こう!と決めたら気になるのは休憩場所の場所取りではないでしょうか?

場所取りがどこに出来るかによって、快適に楽しく遊べるかが決まるといっても過言ではありません!

おすすめの日陰や有料席についても詳しくご紹介していきます♪

場所取り以外にも、プールに持ち込みできる持ち物についてもご紹介していますので、ぜひ最後までご覧くださいね(^ ^)

▼西武園ゆうえんちのおすすめ割引方法はこちらから!せっかくならお得に楽しみましょう♪

スポンサーリンク

西武園ゆうえんちプール2021 場所取りはいつする?

西武園ゆうえんちのプールは2020年から日付指定の事前チケット購入による入場制限を行なっているので、例年ほどの混雑はなくなっています。

ですが、お盆の時期や夏休みの土日は混雑しやすいです。

人気のスポット等については入場してすぐ場所取りされてしまう可能性大!

混雑を避けて最初の方で入園したい!という方は、オープンの1時間以上前にはプールの駐車場に到着しておくことをおすすめします!

例年は9時オープンのところ8:30に開門しているので、その時間よりも前に到着している必要があるのです。

 

入園行列の最初の方に並ぶことができたら、入園後は着替えよりも真っ先に場所取りに行きましょう!

お子様が走ったりすると危険なので、ご家族で行かれる場合はパパがその役目を担うとようでしょう٩( ‘ω’ )و

 

こちらの写真は昨年夏休み期間中の様子。

人がたくさんいるように見えますが、これでも例年の平日ほどの混雑具合だそうです!

 

西武園ゆうえんちの詳しい混雑状況については以下にてまとめています。

気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

西武園ゆうえんちプール2021 おすすめの日陰はここ!

プール内には大きな木が何ヶ所か生えています。

木が密集して生えているところが日陰になるので、場所取りにはその辺りを狙うと良いです!

おすすめの日陰は以下となります!

入場ゲートから波のプールまでの木の周辺

こちらの日陰はロッカー・更衣室が近いので、特に小さなお子様連れのご家族に特におすすめの場所です。

逆にスライダーや流れるプールとは少し離れているので、メインはそちらで遊びたい!という方には不向きです。

ご家族連れの場合も様子を見に行ったり、荷物を取りに戻ったりするのが大変な場合もあります。

ですが、プール自体が広すぎて移動が大変!ということはあまりないので、場所取りするにはとってもおすすめです。

 

波のプールと流れるプールの間の木の周辺

こちらはプール・スライダー共に近いので、そちらをメインに遊びたい!という方向けです。

小さなお子様というよりも、小学生以上のお子様連れの家族に適した場所ですね!

今年から授乳室の位置が流れるプール付近のプール救護室の近くとなっているようですので、授乳が必要な赤ちゃん連れの家族にもおすすめです!

ただロッカー等からは場所が離れてしまうので、荷物を置いてきちゃった!ということがないように、忘れ物には注意してくださいね。

 

スポンサーリンク

 

西武園ゆうえんちプール2021 有料席の購入方法や種類は?

小さい子供もいるし、場所取りで朝イチ並ぶのがちょっと大変という時やもっと快適に過ごしたい!という時には有料席の利用がおすすめです♪

引用:西武園ゆうえんち公式ホームページ

西武園ゆうえんちプールの有料席は現在7種類あり、それぞれ空間も仕切られているので、ゆったり寛ぐことができますよ(^ ^)

有料席の購入方法

〈販売場所〉ネット予約
※注意※
プールエリアの入場には、別途「プール入場券」または「1日レヂャー切符」が必要となります。

今年から、有料席はネット予約での購入が可能となりました!

有料席の種類や料金

ここからは西武園ゆうえんちプールの有料席について詳しくご紹介していきます!

流れるプール有料席A

流れるプールサイドで寛げます。

〈設備〉テーブル1台、イス4脚、サマーベッド、パラソル
〈定員〉5名
〈料金〉平日5,000円 土日祝7,000円
●おすすめする方
流れるプールやスライダーをメインに遊ぶ方

 

流れるプール有料席B

プール救護所、授乳室が近いので安心です。

〈設備〉テーブル1台、イス4脚、サマーベッド、パラソル
〈定員〉5名

〈料金〉平日6,000円 土日祝8,000円

●おすすめする方

流れるプールと波のプールを行き来したい方

小さいお子様連れの方

 

流れるプール有料席C

流れるプール有料席の中では一番安い値段設定となっています。

イスが3脚となっていますので、3名までのグループや家族におすすめです。

〈設備〉テーブル1台、イス3脚、サマーベッド、パラソル
〈定員〉4名

〈料金〉平日3,000円 土日祝5,000円

●おすすめする方

流れるプールとスライダーをメインに遊ぶ方

 

おふねのプール有料席

温水プールであるおふねのプールや飲食店が近いので便利です。

遊園地との往来ゲートも近いので、行き来したい方にはおすすめ!

〈設備〉サンデッキ2台、パラソル1基、テーブル1台
〈数〉全14区画
〈定員〉1区画(2.0m×2.0m) 2名

〈料金〉9:00〜17:00 平日4,000円 土日祝6,000円
    13:00〜17:00 平日2,000円 土日祝3,000円

●おすすめする方

飲食を楽しみたい方

小さいお子様連れの方

遊園地も楽しみたい方

 

ガゼボデッキ

グループや家族連れに嬉しい8名定員の有料席です。

こちらも遊園地との往来ゲートも近いので、行き来したい方にはおすすめ!

〈設備〉ガゼボデッキ
〈定員〉8名

〈料金〉平日10,000円 土日祝12,000円

●おすすめする方

ご家族連れやグループで楽しみたい方

遊園地も楽しみたい方

 

波のプール有料席

波のプールに隣接する有料席で、水大合戦を目の前で楽しめます。
こちらも遊園地との往来ゲートも近いので、行き来したい方にはおすすめ!

〈設備〉テーブル、イス4脚、サマーベッド、パラソル
〈定員〉5

〈料金〉平日8,000円 土日祝10,000円

●おすすめする方

波のプールメインで楽しみたい方

大水合戦を楽しみたい方

遊園地も楽しみたい方

 

マス席

プールエントランスやコインロッカーに一番近い有料席です。

〈設備〉席の間に仕切り
〈定員〉6

〈料金〉平日1,500円 土日祝2,500円

●おすすめする方

波のプールメインで楽しみたい方

荷物の出し入れを楽に行いたい方

 

スポンサーリンク

 

西武園ゆうえんちプール2021 持ち込みについて

有料席を利用しない場合には、持ち込み出来るものが気になるところ!

プールに持ち込みできるもの、あると便利なものについては以下をご紹介します!

テント

ワンタッチテントやポップアップテントと呼ばれる、小さいテントはプールに持ち込み可能です!

(テントの1辺、もしくは直径が2m以内のもの)

それよりも大きなものになってしまうと強風で飛ばされてしまったり、危険な場合があるので禁止となっています。

以下のテントはシンプルでデザインも豊富でおすすめです(^ ^)


 

イス・テーブル

折りたたみできる小さい物であればプールに持ち込み可能です!

キャンプで使用するようなベンチ型等は禁止となっていますので、ご注意を!


 

防水ケース

2020年から売店等での電子マネー化が進み、スマホが特に欠かせないアイテムになりました!

現金を使わなくて良いのでとっても便利ですね!

そのため防水ケースは特にあると便利なアイテムですよ(^o^)/


 

この他持ち込みについて気になるときには公式ホームページのよくあるご質問も合わせてチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

西武園ゆうえんちプール2021場所取り必勝法!日陰や有料席についても徹底調査!まとめ

いかがでしたか?

まとめると以下となります。

  • 場所取りをするなら、オープン1時間以上前に入園列に並ぶ!
  • 日陰のおすすめ箇所は主に2箇所!
  • 有料席も充実しているので、ぜひ利用することをおすすめ!

 

暑い夏を快適に過ごすためにもとっても重要なプールの場所取り!

比較的混雑しにくいとはいえ、人気のスポットは早くになくなってしまうので頑張って場所取りしましょう!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

お出かけ情報
スポンサーリンク
おちびママログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました