東京湾フェリーの週末の混雑状況は?初めて行ってきた体験談!

子連れお出かけ情報

こんにちは!おちびママです。

今回は東京湾フェリーについてご紹介します!

都内や神奈川方面から千葉へ車で行かれる際は、アクアラインかこちらのフェリーの二択になるかと思います。

ただ、アクアラインは帰りの渋滞が本当にすごい( ; ; )

千葉方面へ遊びに行く時はそこだけがやはりネックでした。

なので、我が家は今までアクアラインを使うことが多かったのですが、今年のシルバーウィークに初めて利用しました!

これが本当に素晴らしかった…!

この記事では東京湾フェリーの週末の混雑状況や、利用する際の個人的な注意点についてご紹介します!

スポンサーリンク

東京湾フェリーとは

スポンサーリンク

神奈川県の久里浜から千葉県の金谷まで約40分の東京湾横断快適クルージングが楽しめます。

車やバイクでそのまま乗船できるのが魅力で、千葉方面への観光の際にはぜひ利用したい移動手段の一つです!

乗船方法

ここでは車で乗船される場合について重点的にご紹介します。

また、乗船時に事前予約は行っていないのでご注意ください。

①乗船用駐車場の所定レーンに車を駐車する

→乗用車・二輪車は先着順の乗船

→1便につき乗用車のみの場合は約100台乗船可能

→二輪車は約30台乗船可能

②乗車券を購入

→自動車の運賃は車長によって異なる

→窓口に車検証を持参し、乗船券を購入する

→運転者以外の同乗者は旅客乗船券が必要

③乗船(改札)

→乗船時間になったら乗船の案内放送がある。(出港の約20分前)

→同乗者も全員乗車しての乗船となる

④乗船船内

→駐車後エンジンを止め、サイドブレーキを確実にかける

⑤航海中

→航海中の車両甲板は立ち入り禁止

⑥下船

→着岸の船内案内放送が鳴ったら車へ戻る

※この時注意事項あり!後で説明があります。

週末の混雑状況は?

私たちが利用したのはシルバーウィーク真っ只中!

運航ダイヤは主に2種類あり、平日はAダイヤ、週末や祝日はBダイヤとなります。

違いはBダイヤだと1時間に1本運航していて本数が多いです。

久里浜港 出港時

もちろんこの日もBダイヤで、久里浜港を午後14:20に出港する便に乗船しました。この時で乗用車が30台ほど。

船内も混んでいる様子はなく、約40分間の船旅中はデッキで過ごしていました。

 

金谷港 出港時

我が家は往復で利用したので、帰りは金谷港から乗船しました。が、この時の混雑状況が凄かったです!!

金谷港を18:25に出港する便に乗ろうと、乗船時間ギリギリの18時少し前に乗り場に到着!

※ここまでの道路が上下線ともに渋滞がすごいのでお気をつけください。

すると…、既に駐車場が車で埋め尽くされていて、100台以上はあったと思います。

係の方に、最終便の19:30で乗船するようにとの指示がありました。

その後も続々と車がやってきて、最終便に入りきらないため、臨時便を出していたようでした。

 

金谷港での過ごし方

スポンサーリンク

思いがけず1時間以上待機することになった我が家は、これはちょうど良い♪と夕食をとってから乗船することとしました。

金谷フェリーサービスセンターという切符売り場と直結している施設ではお土産や食事処(550席!)がありますが、早い時間で閉店してしまっていました。

どうしようかと彷徨い始めてすぐ、道路を渡ったところに『the Fish 』というお土産市場とレストランが併設されたお店があります!

個人的にはサービスセンターよりもこちらの方が新しく、お土産の種類も豊富で良い印象でした。

こちらのレストランで食事をして乗船しました。

食事時だったのもあり、前に2組程待っていましたが、レストラン内も広いので5分程ですぐに案内されましたよ♪

乗船前、時間に余裕がある際にはこちらでお土産や食事を済ますのが良いなと個人的には感じました(^ ^)

このレストランの他に回転寿司や海鮮食べ放題をやっているお店もあります。

下船時の注意事項!(個人的に思ったこと)

スポンサーリンク

車を船内に停めた時には自分たちの車がどこに停めてあるか確認すること!

また、着岸案内があり車にお戻りくださいとのアナウンスがあったら、すぐに車に戻る事をおすすめします(>_<)

我が家はデッキから車に戻る際に自分たちの車がどこに停めてあるか分からなくなり、スムーズに戻れませんでした(汗)

すると、もたもたしているうちに次から次へ車が動き出すではありませんか!

我が家の車が出発できず、後続車の皆さんに迷惑をかける始末…。

復路ではその経験を活かし(笑)、スムーズな下船が出来ました…

 

東京湾フェリー 週末の混雑状況まとめ

スポンサーリンク

とはいえ、夫はこれから千葉に遊びに来る時はこのフェリー一択だな!と大変気に入ったようでした。

確かにアクアラインの渋滞をひたすら耐えるよりも、フェリーに乗って家族で楽しく過ごす方が良いなと私も感じています。

週末のアクアライン渋滞は必至ですからね。汗

事前予約不可のフェリーですが、混雑しているからと言って乗れないといった事はないですし、大変おすすめです!

まだ利用した事ない方はぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか?

子連れお出かけ情報
スポンサーリンク
おちびママログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました